平成27年度厚生労働省委託事業 明日からのがん報道に役立つ緩和ケア最新講座 プレスセミナーのご案内

「もっと身近に!」緩和ケア普及啓発キャンペーン 明日からの「がん報道」に役立つ「緩和ケア最新講座」
プレスセミナー参加申し込みフォームへ
名古屋プログラム
開催日:2015年11月25日(水)(水)
場所:ナディアパーク・デザインセンタービル6F セミナールーム3
◎14:00 ~ オープニングメッセージ:「緩和ケアが診断時から必要と理解している人はいまだ6 割」
細川 豊史〔日本緩和医療学会 理事長〕
◎14:10 ~ がんの痛みを抑える医療用麻薬の活用を阻む「3人に1人は誤解」の壁
池永 昌之〔淀川キリスト教病院〕
◎14:30 ~ からだの痛みのケアだけでなく、こころの痛みのケアは行き届いたか?
上村 恵一〔市立札幌病院〕
◎14:50 ~ 痛みやつらさをうけとめ、和らげるチーム ~こんなチームをもっと全国へ~
名古屋医療センター 緩和ケアチーム
◎15:10 ~ 休憩
◎15:20 ~ 「もっと身近に!」緩和ケア普及啓発キャンペーン発表
下山 理史〔愛知県がんセンター中央病院〕
◎15:50 ~ 質疑応答
◎16:20 ~ 閉会のご挨拶
木澤 義之〔日本緩和医療学会 副理事長〕


司会:たかまつなな 「もっと身近に!」緩和ケア普及啓発キャンペーンメッセンジャー

講師紹介

細川 豊史 医師
日本緩和医療学会 理事長
京都府立医科大学 疼痛・緩和医療学講座 教授
厚生労働省緩和ケア推進検討会 構成員
第21 回日本緩和医療学会学術大会 大会長〔2016 年6 月17 日(金)~ 18 日(土)〕
~あなたらしさに寄り添って~ “愛と思いやり・・・そしてユーモア・・・”
木澤 義之 医師
日本緩和医療学会 副理事長
神戸大学大学院 医学研究科内科系講座 先端緩和医療学分野 特命教授
神戸大学医学部附属病院 緩和支持治療科 診療科長
厚生労働省緩和ケア推進検討委員会 委員
『緩和ケアの基本66とアドバンス44―学生・研修医・これから学ぶあなたのために』南江堂 2015 年7月発行
『はじめてのがん疼痛ケア: カラービジュアルで見てわかる!』 メディカ出版 2015 年9 月発行
池永 昌之 医師
日本緩和医療学会 委託事業委員会 緩和ケア普及啓発WPG 副員長他
淀川キリスト教病院 緩和医療内科 主任部長
厚生労働省健康局 緩和ケア推進検討会 構成員
厚生労働省健康局 緩和ケア提供体制における実地調査に関するワーキンググループ 座長
『ホスピス医に聞く一般病棟だからこそ始める緩和ケア』メディカ出版 2009 年6 月発行
上村 恵一 医師
日本緩和医療学会 理事、委託事業委員会 委員長他
日本サイコオンコロジー学会理事、在り方・将来構想委員会 委員長
市立札幌病院 精神医療センター 副医長 精神腫瘍学の基本教育に関する指導医他
『がん患者の精神症状はこう診る 向精神薬はこう使う』編集 じほう 2015 年6 月発行
第29 回日本サイコオンコロジー学会総会大会長〔2016 年9 月23 日(金)~ 24 日(土)〕
~北の大地からPeace of Mind 切れ目ないがんに伴う心のケア。つながる、ひろがるサイコオンコロジー~
下山 理史 医師
日本緩和医療学会 理事、委託事業委員会 緩和ケア普及啓発WPG 員長他
愛知県がんセンター中央病院 緩和ケアセンター副センター長
愛知医科大学 客員教授(学際的痛みセンター)
愛知県がん診療連携協議会 緩和ケア部会 部会長
『はじめよう! がんの家族教室』共著 日本評論社 2015 年8 月発行
たかまつなな(お笑いジャーナリスト)
1993 年神奈川県出身。中学・高校時代に読売新聞子ども記者団として活躍。第14 代高校生平和大使として国際連合軍縮会議などに出席。慶應義塾大学・東京大学大学院情報学環教育部在学中。2013 年「 ワラチャン!~ U-20 お笑い日本一決定戦~」優勝、お嬢様芸人としてブレイク、お笑いで社会問題を伝える「お笑いジャーナリスト」という新たなジャンルで活躍中。独立行政法人国際協力機構等「なんとかしなきゃ!プロジェクト」メンバー、BS フジ『フロンティアドクター~医療の未来を切り拓く医人列伝~』パネラー等。
緩和ケア普及啓発キャンペーン
特定非営利活動法人 日本緩和医療学会は、平成19年度より、厚生労働省の委託を受け、緩和ケアの普及啓発を目的とした「Orange Balloon Project®(オレンジバルーンプロジェクト)」を実施してきました。
しかし、緩和ケアが診断時から必要だと理解している一般市民は、緩和ケアを知っている人の中でも6割にとどまっています。いまだ理解していない4割の一般市民にどう広めるか?
本年度は、緩和ケアが常識の社会へ加速化すべく、緩和ケアの一言表現「緩和ケアとは、病気に伴う心と体の痛みを和らげること」の周知をはかり、緩和ケア普及啓発キャンペーンとして、プレスセミナー、街頭イベント、市民公開講座を実施します。

キャンペーンメッセンジャー
たかまつなな